私たちが考える自立とは

自己選択・自己決定・自己責任に基づいて自分が望む生活をしていくことです。

その過程で苦手なこと、できないことがあればサポートを受けて自分の意思を実現していくことが大切なのです。
たとえ人のサポートを受けても、短時間で身支度をし、仕事や社会参加していく人のほうが、何時間もかけて身支度をし、限られた生活しかできない人よりも自立していると考えます。

CILちょうふでは、いま自立生活をしている仲間、これから目指している仲間の声を冊子にして無料配布しています。

自立を考えている当事者の方、そのご家族・ご友人の方で配布を希望される方は下記フォームよりご連絡ください。

 

CILちょうふ 機関誌《リンクハート》

No.12

 

 

編集長:秋元妙美(CILちょうふ代表)
制作ディレクション:奈良淳平(CILちょうふスタッフ)