UDタクシーは走っているけど…

今日近くのホームセンターに行ってきました!
歩いていくにはちょっと遠いのであえてUDタクシーで行ってみました。

タクシー会社に電話をかけたら、スロープ設置するのに最低30分はかかりますと言われました。
ある程度予想してた反応だったので、時間かかることを覚悟でそのまま来てもらいました。 “UDタクシーは走っているけど…” の続きを読む

バリアフリー法改正の院内集会に参加してきました!

今日は来年改正予定のバリアフリー法の改正の要望する集会に行ってきました!
衆議院会館で行われたものです!
今日は300人以上の当事者が参加されたようです!
会議室はパンパンでみんなの思いが伝わってくるものでした!
要望は以下の通りです!

“バリアフリー法改正の院内集会に参加してきました!” の続きを読む

なんとかしますで大丈夫なの?

昨日の車椅子利用者が乗っている列車が、線路の途中で止まった時の対応について鉄道会社にぶつけてみたところ、駅員が対応するので大丈夫です、マニュアルはありませんが、その時々に応じて救護班なりが運ばせていただきます、なので大丈夫です、との事でした!
結果としては、そのような事が起こった時の想定はまるでしていないという事だと思います!
私にはそう聞こえました!
私が電話していたのでなめられた感じがありました!
私もなるべく丁寧な口調で喋ろうとしていたので私の本当の意図が伝わっていなかったかも知れません!
なので、もう一度ヘルパーさんに電話してもらって対応マニュアルにこういう時の対応が書いてあるのか、また車椅子も人間も運べない最悪な状況になった時の対応についてどのように考え想定しているのか、という点に絞って聞いてもらおうと思います!
この問題は障害当事者にとってとても大きな事です!
これから何が起こるかわからない時代となっていくなか、最悪な状況を常に発信していくのも私のやるべき事だと思います!
自分にできる事を常に考えて色々動いていきたいと思います!
これからもぜひよろしくお願いします!

調布で自立して地域生活を送る寒暖差でちょっと風邪っぽくて今日の怒りでさらに熱っぽい脳性麻痺の重度障害当事者 奈良淳平

もし電車が止まったら

最近電車が止まる事が多く、乗客の皆さんが歩いてる姿をよく見ますが自分に置き換えてみると、ものすごく大変なことだと感じています。
私の車椅子って電動なので電車から降りれないと思うんです。
もし、降りれたとしても線路を歩いていくのも厳しいと思います。
障害がない人でも線路を歩くのはとても大変だと思いますが、障害者はもうちょっと大変です。
鉄道会社にもその辺の対応を聞いてみたいと思います。
また報告します。
電車止まんないでほしいな~(^_^;)

調布で自立して地域生活を送る電車が止まる事が怖い脳性麻痺の障害当事者奈良淳平

バリアフリールートじゃないの?

最近感じた疑問がこれ!
新宿駅で歌舞伎町方面に行こうと思ってエレベーターを探していたら、ビックロの近くにエレベーターがあったので、とりあえず乗ったんです!
結構デカめのエレベーターだったので、これでやっと歌舞伎町だー!とテンションあげていました!
なんという事でしょう!
段差があって降りられないんです!エレベーターあるのに段差あるの?東京でこんな事ある?と思いました!
下調べしてなかった私も悪いんですが、実はこういうの結構あるんですよね!
飲食店とかで車椅子専用駐車場があるのに段差があったり二階建ての箱物でエレベーターなくて結局登れなかったり、なんなんだろうって思います!
たしかにバリアフリー新法で車椅子専用駐車場が義務付けられています!
私も一般客として食事したいだけなのに障害があるだけでお店に入れないのは立派な差別になると思います!
設備投資できないのは、何となくわかりますが、専用駐車場つくるならできるだけの努力をしてほしいと思います!
今後もこういう事があればどんどん広めていって動いて積極的に運動していければと思います!
がんばります!

調布で自立して地域生活を送る脳性麻痺の重度障害当事者 奈良淳平

電車が止まると・・・でも、諦めない‼‼

今日、M1カフェのチラシを置いてもらおうと思って、調布市の国領へ向かう為に駅に行ったら、京王線の電車が止まってました。
脳性麻痺で、電動車椅子を使って調布で一人暮らしをしている私にとって、電車が止まると結構な死活問題で御座います。
が、ヘルパーさんの助言でバスで行き来しました。
私自身はまだ、バスに乗りなれてなく選択肢に無かったので、圧倒させられました。
幼稚園の頃、初めてバスに乗った時、「車椅子の人は乗れません」と言われてから苦手意識が消えず、高校の時もノンステップバスが出来て、車椅子でバスに乗る人が増えて来た時、機会があり乗ろうと思ったら、「電動車椅子、本当は乗れないから、今度乗る時、手動の車椅 子で乗って下さい。」と言われました。
バス会社に抗議した事もあります。
それもあって、苦手意識が残っていました。
しかし、今のバスは違ったんです。バスにスロープが内蔵されていたり、取り外しのスロープが積んであったりで、普通に乗れるんです!
とても嬉しいです。これで、社会に出る足が増えました。
そして何よりも、運転手さんが優しい。嫌な顔をせず、普通に準備して乗せてくれる。その姿勢にとても、感動します。
歩きじゃ遠くて、電車で遠回りの所沢山あると思います。今後、皆さんも出掛ける時選択肢にバスを入れて見て下さい。
新しい世界が、広がるはずです。
今の社会は、どんどん障害者が社会に出 ないと、どんどん社会は障害者を忘れていってしまいます。
今、何も怖がる事はありません。私と一緒に、どんどん社会に出て行きましょう。
調布で一人暮らしをする重度障害者(脳性麻痺)
奈良 淳平