新年明けましておめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます!
私自身、調布で自立してから初めての年越しとなりました。昨年は様々な経験をさせていただき自分の幅が広がる1年間になりました!
今年は昨年の経験を活かしてさらに挑戦し、有意義な1年としていきたいと思っています!加えて正直今までは学生生活中の年越しだった為目標が定めやすかったのですが、今年からはゴールの無い人生が始まって行きます! “新年明けましておめでとうございます!” の続きを読む

年末のご挨拶

今年の四月より、調布で自立生活を始めて早八ヶ月。
そして年末を迎えてしまいました。

調布での生活はとても充実していて、あっと言うまの八ヶ月でした。
気付いたら年末だったのもありつつ、色々な事があり過ぎて、一方でもう二年位調布で生活してる位の感覚になる程、とても濃い時間を過ごしました。

今年は、全て順調に行った訳ではありません。
様々な場面で人間関係に、悩んだ事がありました。

自分の決断に、自身を無くした時もあります。
そんな時支えてくれたのが、秋元代表であり、ヘルパーの皆さんでした。

これまでの、それぞれの経験があったからこそ今の私があります。
そう言った意味で言えば、それぞれの問題が良い思い出です。
勿論これらの経験と言うのは、あって良いものでは無いと思うので、この経験を活かしてこそ意味があると思います。

九月からはホームページがリニューアルして、私のコーナーを持たせてもらい、皆さんに私の事を知って頂き、その事も私の経験として大きなものとなりました。

皆さんが読みやすい文章を考える事が、ヘルパーさんに対しての伝え方についても、繋がる部分が多く、凄く参考にする事が出来ました。

皆さんに読んで頂けなくて反響が無かったら、一週間続いていなかったかも知れません。
皆さんに読んで頂けたからこそ、三ヶ月続けられ自分の成長にも繋がりました。
皆さんに感謝です。

ボッチャについても、関わり方について考える一年でもありました。
自分自身は今年、自立生活に集中する為、一線からは退こうと決めていたのですが、どこかで物足りなさを感じ、迷った部分がありました。

そんな時に、交流会や練習会などでボッチャに関わらせて頂き、選手では気付く事の出来なかったボッチャの魅力に、気付く事が出来ました。
改めてボッチャは、ライフワークだと実感した一年でした。

昨日浅田真央さんと、宮里藍さんの対談番組で、宮里さんが現役を引退して、改めて新たな視点でゴルフが見れたと仰っていて、とても腑に落ちました。

私にとって今年は転機の年でした。
来年はその転機を無駄にする事なく、進化させて行く年にしたいと思います。

皆さん、本年も大変お世話になりました。
来年も驕らず頑張っていきますので、宜しくお願いします。

調布で自立して地域生活を送る 2017年お世話になりました CILちょうふピアスタッフ 奈良淳平

福祉祭り

今日は福祉祭りボッチャコーナーのお手伝い 今日は初めての経験でなかなか要領がつかめず自分でどれだけボッチャの魅力を伝えられたか自信はありません。手伝ってくれたボランティアの中学生も含めて電動車椅子に乗っている脳性麻痺の私が自ら伝えることでなにか伝わるものがあればとやらせていただけました。 “福祉祭り” の続きを読む

二次障害に関する講演(国立オリンピック記念青少年総合センター)思い出の場所で!

今日は国立オリンピック記念青少年総合センターで行われた、全国障害者医療問題ネットワーク主催の第12回シンポジウム、二次障害ってどうにかできないの?という講演を聞きに行ってきました! “二次障害に関する講演(国立オリンピック記念青少年総合センター)思い出の場所で!” の続きを読む