23回目の誕生日

今日は私の23回目の誕生日です。
これまで育ててくれた親に感謝です。
23年前の午前2時22分にお腹の中から出産予定日よりも3ヶ月前に出るという人生最大のせっかちをやらかしました。
いきなり劇的な人生のスタートを切ってしまった私・・・
生まれて数時間後には母親と別れ、出産した大宮日赤病院から川口医療センターの新生児集中治療室に緊急搬送されました。
生まれてすぐ両親と離れてしまって生活したことが潜在意識的に今の私の性格や人格やライフスタイルにつながっているのかもしれません。
22年間いろんな失敗や悩みや喜びがありましたがそれは追い追いご紹介していきます。乞うご期待。
様々なことを経験したからこそ今の淳平がいます。みなさまこれからもどんどん良いことも悪いこと経験できるようご指導ご鞭撻の程よろしくお願いします!
東京都調布市で脳性まひの障害を抱えながら自立生活している23歳になった奈良淳平

恵方巻き

インフルエンザから復活して生活の事を考える余裕がでてきました
今日は節分ですね!
みなさん恵方巻き食べましたか?
私は軽い気持ちで恵方巻き三種盛りを買ってきてもらってしまった為、後悔しちゃいました!
ちっちゃいの三本入ってるのかと思いきや普通のサイズの恵方巻きが三本でした!
いやーびっくり!
おかげでいっぱい栄養ついたかな?笑
しっかり南南東向いてお願いしましたよ!
さらに充実した一年になりますように!
みなさんはどのようなお願いをしたでしょうか?
なんだかんだ健康が一番ですよね!
本当に治ってよかった!
ご心配をおかけしました!

調布で自立して地域生活を送る脳性麻痺の重度障害当事者
先月のM1カフェ楽しみにしてたのに出られなかった cilちょうふピアスタッフ奈良淳平

座れる様になった

やっと家の車椅子に、座れる様になりました!

頭の上からお尻くらいまで、血が巡った実感がありとても元気になった。
車椅子に座るだけで、こんなに身体が自由になるものかと実感しました。
人が生きる事において、ちょっとした運動の重要性を感じました。
また、自分が椅子に座る事と言う動作の中で、どれだけのエネルギーを使っているのかって言うのも実感しました

今日をきっかけに、普段の生活に戻していければと思います。
皆さんもちょっとした運動を取り入れつつ、健康的な生活を送って頂ければと思います。
今後とも、よろしくお願いします!

調布で自立して地域生活を送る コーヒー牛乳とキャラメルコーンを食べて
自分の体調を感じている
脳性麻痺の重度障害当事者 CILちょうふピアスタッフ 奈良淳平

インフルエンザからプチ復活

皆さんご無沙汰しています!
ご心配をおかけしました!
先週の水曜日から体調が悪くなり、木曜日に40度まで発熱しました。
インフルエンザを発症して5日、なライフを書く余裕が少し出てきました。
40度まで熱が上がった時は
久しぶりの事で驚きました!
身体の痛みがとてつもなくて
生きた心地がしませんでした
自分が韓国兵になって北朝鮮
で戦う夢を見るほどです!
今では熱も下がり本当に良かったです!
完全復活にはもう暫くかかり
そうですが、油断する事無く
しっかり治したいと思います!
ご心配してくださった皆様
本当にありがとうございました!

奈良淳平

◇◆◇◆なライフ休止中◆◇◆◇

いつも【なライフ】の更新を楽しみにされている皆様へ

ただいま【ならいふ】の著者:奈良淳平がB型インフルエンザと戦っており、しばらくの間【なライフ】を休止しております。

本人が回復し次第、記事を投稿いたしますので今しばらくおまちください。

よろしくお願いいたします。