夢が教えてくれた気持ち

私、奈良淳平

夢を見るんです。

それはどんな夢でしょうか。

女の子と仲良く手をつないでイチャイチャする夢ならいいんですが

昨晩は・・・

なんと私、夢の中で殺されてしまいました。

誰に殺されたか、なんとそれは父親だったんです!
びっくりしちゃった。

私自身、家庭の事情で父親には5年ほど会っていないんです。
それで、いきなり父親に殺されたので複雑でした。

でも、この話をCILちょうふの秋元代表に話したところ、意外な答えが返ってきました。やっと生活が安定してきて家族のことが気になりはじめたんじゃないかな、お父さんのこと気になっているんじゃないかな。

この言葉にハッとさせられました。

ずっと親が離婚してからずっと気にもならなかった(気にしないようにしていたのかも)こころのどこかでずっと気になっていたかもしれません。
夢が自分の潜在意識を呼び覚ましてくれました。自分が逃げていたどこかで後ろめたく思っていたから夢で殺されたかなと思います。

そのことに気づかせてくれたのは秋元さんの言葉でした。

気持ちに余裕が出てきたので他のことを考えられるようになったのか本当に代表のお陰で自分の生活に対しても自信がつきましたし、家族と改めて向き合ってみようかなと思うことができました。やっぱり私、CILちょうふでお世話になって良かったと思えたエピソードでした。

秋元さんありがとうございます!

調布で一人暮らしをする重度障害者(脳性麻痺)
奈良 淳平

 

電車が止まると・・・でも、諦めない‼‼

今日、M1カフェのチラシを置いてもらおうと思って、調布市の国領へ向かう為に駅に行ったら、京王線の電車が止まってました。
脳性麻痺で、電動車椅子を使って調布で一人暮らしをしている私にとって、電車が止まると結構な死活問題で御座います。
が、ヘルパーさんの助言でバスで行き来しました。
私自身はまだ、バスに乗りなれてなく選択肢に無かったので、圧倒させられました。
幼稚園の頃、初めてバスに乗った時、「車椅子の人は乗れません」と言われてから苦手意識が消えず、高校の時もノンステップバスが出来て、車椅子でバスに乗る人が増えて来た時、機会があり乗ろうと思ったら、「電動車椅子、本当は乗れないから、今度乗る時、手動の車椅 子で乗って下さい。」と言われました。
バス会社に抗議した事もあります。
それもあって、苦手意識が残っていました。
しかし、今のバスは違ったんです。バスにスロープが内蔵されていたり、取り外しのスロープが積んであったりで、普通に乗れるんです!
とても嬉しいです。これで、社会に出る足が増えました。
そして何よりも、運転手さんが優しい。嫌な顔をせず、普通に準備して乗せてくれる。その姿勢にとても、感動します。
歩きじゃ遠くて、電車で遠回りの所沢山あると思います。今後、皆さんも出掛ける時選択肢にバスを入れて見て下さい。
新しい世界が、広がるはずです。
今の社会は、どんどん障害者が社会に出 ないと、どんどん社会は障害者を忘れていってしまいます。
今、何も怖がる事はありません。私と一緒に、どんどん社会に出て行きましょう。
調布で一人暮らしをする重度障害者(脳性麻痺)
奈良 淳平

永六輔さんの言葉に感動!

今日ずっと撮り溜めてた24時間テレビをみていて永六輔さんの言葉に感動しました!
ぜひみなさんにも永さんの言葉を知ってほしいと思ったので紹介します!

・叱ってくれる人がいなくなったら探してでも見つけなさい。

・愛することの反対は憎しみあうことではありません、無関心になる事です。

・生きてるということは誰かに借りを作るということ、生きていくということはその借りを返していくこと。

私が特に印象に残ったのは最後の2つです!
愛する事の反対は憎しみあう事だと普通は思います!
でも、無関心なんです!
障害者はなかなか社会で理解してもらおうとするのは大変なんですが、無理矢理みんなに理解してもらおうと思って空回りしてる部分が多いと思うのですが、まずは感心を持ってもらうことが一番重要なんですよ!
圧倒させられました!
まずは障害の有無関係なく障害者個人個人それぞれに興味を持ってもらう事が大切だと思います!
障害者個人個人を知る過程で障害を知ってもいいんじゃないかと思います!
二つ目に関しては、障害者は生きるうえで多くの人に支えてもらっているので、どうしても借りを作っていると思うのですが、生きる事で恩返しできるという事です!
それを聞くとみんな気が楽になりませんか?
生活する事で恩返しになるって凄いと思います!
私は永さんの言葉に救われました!
これからもたくさんの方に恩返しできるようがんばっていきたいと思います!
みなさんがんばって生活していきましょう!

調布で一人暮らしをする重度障害者(脳性麻痺)
奈良 淳平

OK Google

私は言語障害があると言われ
人に言葉を伝えることに対して
物凄く苦労して来ました!
最近は私とコミュニケーション取って
くれる方の理解のお陰で対人の
コミュニケーションは苦労しなくなって来たんですが未だに乗り越えられなかったのが音声認識でした。
しかしGoogleの音声認識の性能があがったという噂を聞いたので試してみた所、私の声で8割強聞き取って頂けました( ^ω^ )
物凄く嬉しかったです!
本当に奈良淳平を聞き取ってくれた時の衝撃が凄かったです!
これで気軽にOK Google出来ます!
本当に気持ち良いです!
もちろん個人差はあると思いますが学習機能があるそうです*\(^o^)/*
皆さんも是非試して頂きたい*\(^o^)/*
宝くじと一緒でやってみないと分かりません!
OK Google試してみてください!

調布で一人暮らしをする重度障害者(脳性麻痺)
奈良 淳平

重度障害

電動車椅子に乗っている私が街を歩いているとお年寄りの方からよく言われる事があります!
「お兄ちゃんすごいね!がんばってるね!絶対治るからね!私もがんばるから一緒にがんばろうね!」
という言葉です!
初めて言われた時は小学生だったのでよく分からなかったのですが、なんか嫌な感じがしました!
それから定期的に言ってくれる人がいて凄く嫌でした!
俺は普通に生きてるだけなのに、何をがんばればいいのか、何故普通に生きるのにがんばらなきゃいけないのか、絶対治らないのに知識もないくせに絶対治るとか言うな、年寄りめ!ふざけるな!
と思ってた自分がいたのですが、大学入学したら障害の事知らない人がめっちゃいて福祉大学でこんなに知らないなら一般人じゃしょうがないかと思うようになりました!
一回そう思っちゃったら
「ありがとうございまーす!
がんばりまーす!」
としか言えなくなっちゃいました!
なんか気にしてくれるだけでもいいのかなって!
みなさんも障害者だったら一度は言われた事あると思うんですが、あたたかいお年寄りの方からのエールだと思ってがんばっていきましょう!
これからも社会に障害者の事をもっと知ってもらえるようにがんばります!

調布で一人暮らしをする重度障害者(脳性麻痺)
奈良 淳平

都道と市道

今日、ずっと気になっていた、調布市に住んでいる重度障害者の多くが通う調布市歯科医師会が運営する小島町歯科診療所の前の狭い歩道について、市役所に「狭くて車椅子通り難いから、どうにかしてくれ」と言いに行ったら、衝撃の一言。
「こちらの道は都道なので、都の管轄です。」
と言われました。
しかも、通り一本ビックリ!

おしい!
都道とか市道なんて、こっち分からないし。
「分かりやすくしてよ!」と思ったエピソードでした。

でも、運動の第一歩になった実感があって、凄く嬉しかったです。
これからも、皆んなが住みやすい街になる様に、どんどん発信していきます。

 

調布で一人暮らしをする重度障害者(脳性麻痺)
奈良 淳平

経験不足

最近思う事、一人暮らしして、色々経験させて貰っていますが、まだまだ、経験出来てない事も多いです。

先日、ラインとフェイスブックで、知らない人からメッセージ届きました。
私の思いとしては、色んな人と繋がりたいので、積極的にコミュニケーションとろうと思い、連絡しようと思ったのですが、恐怖を感じて相談した所「やめた方が良いよ」と助言を貰いました。
詳しくお話を聞いたら、変な掲示板に誘導されたり、女性だと思って居たら男性だったりする事があるんですってね。鳥肌が立ちました。ほんとに、人を騙す事は良く無い事です。

でも、メッセージを受け取る側も、気を付けなきゃいけないと思います。
それを踏まえた上で、言いたいことが一つ。
勿論人それぞれですが、私が思うに障害者って皆んなに手伝ってもらわなくてはいけないので、人を疑う事が苦手じゃないですか?特に、ヘルパーさんに介助して貰ってる人は、人を信じる事が一番重要で、疑っていてはヘルパーさんとの関係も出来にくいし、生活が成り立たないと思います。

でも、現実には詐欺まがいのメッセージが届く事があります。
私達の悪い癖で、まず信じてしまうかも知れませんが、ヘルパーさんに聞くなり周りの人に聞くなりして、対応出来ると思います。
しかし、どうしても信じたいと思う人が、絶対出てきます。
本物の可能性もあるかもしれません。運命の出会いもあるかもしれません。
昨日も書きましたが、失敗しないと経験出来ません。成功したら、流れていきます。一杯失敗して、一杯学んで、沢山の皆さんと一緒に成長して、いけたらと思います。
騙された経験がある方の失敗談や成功談など、是非お聞きしたいので、もし宜しければ御連絡頂けると幸いです。
よろしくお願いします。

また、障害当事者の皆さん、私と一緒に活動して、経験を増やして行きませんか?
是非、御連絡お待ちしております!

調布で一人暮らしをする重度障害者(脳性麻痺)
奈良 淳平

秋元代表と対談

詳しくは後日、掲載するんですが

今日初めて対談という形で秋元さんのライフストーリー、私のライフストーリー踏まえた上でのCILちょうふのあり方や、今後の展望についてお話ができました。
代表は行動で示すタイプなので今までそのような話をする機会がなかったので、本日は貴重な時間となりました。
その中で代表から失敗から学ぶことも多いから失敗を恐れず行動して欲しいし、もし失敗しても私がフォローするからとありがたい言葉をいただき感激しちゃいました。
秋元さんのCILちょうふで自立して改めて良かったと思いました
秋元さんは一緒に考えてやりたいと言ったことを安心してやらしてくれる存在です。
将来誰かの自立生活を考える機会があればいまの私にとっての秋元さんのような存在になりたいと思っています。
将来の私にご期待ください。

色盲

皆さん色盲って知ってますか?
色の区別がつかない眼の事です!
私はずっと色盲と言われてきたんですが、一人暮らしする迄はそこまで
実感は湧いて無かったんです!
でもヘルパーさんにいろいろ
やって貰うようになってから、
急激に実感しました。
例えば下の小物入れ何色に見えますか?


一般的にはピンクかもしれません!
私には白に見えてます!
そこの白い箱からペン取ってメモして
くれますか?と言ったら
白い箱って何処って言われちゃった!
俺ビックリしちゃいました!他の人と
こんなに色の概念が違うなんて本当に
衝撃です!
脳性麻痺を抱え一人暮らししている私には、大きな障壁になります。
でも生きて行かなければなりません!
私はいま一生懸命一般的な色の概念を
覚えています。私と同じ境遇の人にも
是非頑張って欲しいです!
一緒に頑張っていきましょう!

調布で一人暮らしをする重度障害者(脳性麻痺)
奈良 淳平

 

Facebook

今日フェイスブックのページにイイネをリクエストしようと思って見ていたら障害当事者の友達の少なさに驚愕して、今まで自分を広めようと思って
友達リクエストどんどん受けてたんだけど、今思えば健常者とばかり繋がっていたかなと!
障害当事者が健常者といっぱい繋がって障害の事を知ってもらうのもいい事だけど、当事者同士が繋がって協力してみんなで社会に出る方がもっと重要で
自分は健常者にばかり意識が向いていたなと気付かされました!
本当に今は当事者の方々と知り合う機会に恵まれているので最高の環境を無駄にしないようにみなさんと繋がっていけたらと思います!
よろしくお願いします!

調布で一人暮らしをする重度障害者(脳性麻痺)
奈良 淳平