食欲が止まらない!

おやしらずの痛みが落ち着いたのでいろいろなものを食べ始めたのですが、一度食べ始めたらどんどん食べたくなって、普段食べないデザートまで食べちゃいました!ほんと食欲って怖い!いつかこれは落ち着くのでしょうか?笑
明日からピアカンの集中講座に行ってきます!初めてなのでどんな感じなのか楽しみです。ピアカウンセリングというのは、同じ背景を持つ仲間同士で普段周りの人には話せないことも話してすっきりして普段の生活をより楽しもうというものです。
ピアカウンセラーに一番必要なことは、自分の事を理解して自分もピアカンの場を楽しむことだと言われています。その辺りを意識しつつ、しっかりピアカウンセリングを深めて自分なりに理解して落とし込んでその先に生かせるよう頑張って行きたいと思います。いっぱい食べて頑張ります!

調布で自立して地域で生活をする脳性麻痺の重度障害者、奈良淳平

超プライベートショットを公開!!

今日久しぶりに湯船にインです。
ほんとに気持ちよかったです!
普段何気なく浸かってるときも気持ちいいですが9日間入ってないとさすがに3日目ぐらいから恋しくなりました。

こんなに湯船を愛しく思ったのは初めてで女性以外でこんなに愛せるものがあるとは思わなかったです笑
昨日ぐらいからシャワーを浴びてたんですがほんとに気持ちよくてお風呂って大事なんだなて思います。

良く人生の三分の一は寝ていると言いますが、睡眠が大事なように、人生の24分の一は入浴と言っても過言ではありません!
この何日か寝つきが悪く湯船に浸かっていないからだなと感じていました。お酒を飲むとチカラが抜けていいというお話を聞くんですがホアホアという感じを比べてみるとお風呂も似ているかなと思いました。

今日はこんな私の久しぶりの入浴を祝して超プライベートショットを公開したいと思います!笑

“超プライベートショットを公開!!” の続きを読む

第29回 調布市福祉大会

今日、調布市社会福祉協議会と
共同募金調布地区協力会が主催する
調布市福祉大会に行って来ました!
第29回を数えるこの大会は、調布市の
地域福祉活動に長年尽力された方や
地域貢献活動を幅広くされている方に
表彰が行われるものだです。
私自身、初めて表彰式の様子を見せて
頂いたのですが、本当に数多くの
団体の皆さんが表彰を受けて
いらっしゃいました。
調布市の福祉活動に対する裾野の広さを感じました!
更には私もお邪魔させて頂いている、
みんなでボッチャという団体が表彰
されていました!この活動は月一回
ボッチャを通じて障害者の有無に
関係無く、皆んなで楽しみながら
交流しようというものです!
最初は参加者が居なかったそうですが
皆さんの地道な声掛けの成果で、
だんだんと参加者が増えて来たそうです。
昨日も行われたんですが、凄く元気に
集まっていて私も参加していて
楽しいです!
少しでも貢献出来るよう頑張って
行きたいと思います。
調布で一人暮らしする重度障害者
奈良淳平

親知らずを抜いてから・・・

五日間、サボりました。
前のブログ書いてから、口が腫れてきて色んな所が痛くなり、痛み止めが手放せなくなる始末。火曜日から物も食べられなくなり、未だに痛くて物が噛めません。飲み込んでます。
改めて思いました。痛み止め神様です。
ほんとに親知らず4本一気に抜くとヤバイっすね。
皆さん、絶対に真似しないでください!
ほんとに痛いっすよ!

でも、全身麻酔4回も、どうかなと思います…。
改めて思うけど、病院は早めに行った方がいい。早ければ大ごとになりません。
今は病院に入院したら、ヘルパーさん入ってもらえない制度になってます。
なので、入院しないようにしなければいけません。
障害が無くても、入院は嫌だけどね。
皆さん、早めに対処しましょう。
僕も体に気を付けます!
では、また(^-^)

調布で一人暮らしをしている重度障害者 奈良淳平

親知らず抜きました!

今日、東京医科歯科大学で親知らずを
抜きました!
私、障害の影響で身体が意思と関係なく動いてしまうので全身麻酔でやって貰ったんですが日帰りで出来たんです!
今そんな技術がある事に驚きました!
もちろん飲んでる薬とかによって
出来ないこともあるみたいなんですが
凄いな~と思いました!
私自身ずっと親知らず生えていたのですが、痛みが出るまで22年間気づきませんでした!
抜かずにほっておいたら危なかった
みたいです。
ここ数年結構大きな怪我をしてるので、病院に行く機会が多くなって
思うことがあります!
怪我で病院に通う事は
あまり良くない事ですが、病院にすぐ
行ける環境になった事はとても良い
事だと思います!
何故なら、自分自身が気付かない内に
大きな病気をしている可能性があるからです!
気付いた時には酷くなっている場合があります!
私たちは障害がある事を理由に病院に
行く事を遠慮している時があります!
しかし自身の体調を一番知っているのは自身自身です!
体調は悪い時は遠慮しない事が大切です!皆さん体調管理に気をつけて
生活を大いに楽しみましょう!
最近、寒かったり暑かったり大変ですが風邪引かないように気をつけてください!

調布で一人暮らしする重度障害者
奈良淳平

日々変わりゆく街のなかで…

最近、新宿駅のアナウンスって英語、中国語、韓国語がながれてるんですね!
東京オリンピックパラリンピックに向けてグローバル化が進んできたなと思います!
まるで海外の駅にいるかの様で新鮮でした!笑

今、日本はいろいろと変化していってます!

東京オリンピックに向けてグローバル化ばかりではなく建て物とかどんどんリニューアルされていますよね!
東京オリンピックが決まった時には、どうなる事かと思っていたのですが、3年をきって実感が湧いてきました!

我が調布市でいいますと、トリエ京王調布という商業施設が来週オープンになります!
つくってる時は、あの映画館ができて、ビックカメラができて、商業施設ができるんだ、という位の感覚でしかなかったのですが、いざ建物をみてみると、どうなるんだろうという想いでドキドキワクワクしています!

障害者関係の事をいうと障害者総合支援法の三年後見直しがあったり、診療報酬、介護報酬の改正が重なっていたりと変化が続きます!

この変化の波に乗っていく為に自分も常に進化していきたいと思います!
東京オリンピックパラリンピックで全てが終わるわけではありません!
あくまでオリンピックパラリンピックはそれぞれの変化の通過点に過ぎません!
2020年後も日々変化していい方向に進んでいけるように個人個人が人生を楽しんでいければいいかなと思います!

みなさんが今を生きてて楽しいな、良かったなと思えるように奈良淳平は率先して人生を楽しんで生きたいと思います!
みなさんも日々の変化を楽しみながら喜びの溢れる人生にしていけるように一緒にがんばりましょう!

調布で1人暮らしをしている重度障害者
cilちょうふ  奈良淳平

ハンドサッカーって知っていますか?

今日は、都立府中けやきの森学園で行われたハンドサッカーフェスティバルに行ってきました!
みなさんハンドサッカーって知ってますか?
私今回はじめてみたんですけど、本当に奥深ったです!

簡単に説明しますと、ハンドサッカーはチームワークが大切なスポーツですが、障害の状況に応じて細かくルール規定があり、誰でも参加できる団体競技です!
さまざまな障害の人が同じコートにたって同じ目標に向かって競技ができるというのが一番の魅力なんです!
障害の重い軽いなんて関係ないんだなぁって思ってしまうような瞬間でした!
今まで障害が重いからできないと勝手に思っていた事が馬鹿馬鹿しく感じてしまいました!

ハンドサッカーをみて感じた事があります!
障害って社会的に重度とか軽度とかいわれるけど同じコートに立てば関係ないんですよね!

障害があるからといって諦めてはいけません!

みなさんまだまだ世界には希望がいっぱいあります!
がんばって希望に向かって生きていきましょう!

調布で1人暮らしをする重度障害者
奈良淳平

 

調布市で1人暮らしをする重度障害者(脳性まひ)
奈良 淳平

CILラピタの方々に来ていただきました!

今日はCILラピタの方々に来ていただきました!
私が参加したのは二度目です。一度目は居酒屋で大人の雰囲気でいろいろなお話をしていただいて、今回は、事務所でお好み焼きを食べました。いつもみなさん研修終わりなのでとてもリラックスした雰囲気で居心地がいいです。そして北海道デラウェアの白ワインを初めて飲みました。

すごく飲みやすくて、ちょと飲みすぎちゃった!
すごく良い雰囲気ありがとう御座いました!

調布で一人暮らしをする重度障害者(脳性麻痺)
奈良 淳平

夢が教えてくれた気持ち

私、奈良淳平

夢を見るんです。

それはどんな夢でしょうか。

女の子と仲良く手をつないでイチャイチャする夢ならいいんですが

昨晩は・・・

なんと私、夢の中で殺されてしまいました。

誰に殺されたか、なんとそれは父親だったんです!
びっくりしちゃった。

私自身、家庭の事情で父親には5年ほど会っていないんです。
それで、いきなり父親に殺されたので複雑でした。

でも、この話をCILちょうふの秋元代表に話したところ、意外な答えが返ってきました。やっと生活が安定してきて家族のことが気になりはじめたんじゃないかな、お父さんのこと気になっているんじゃないかな。

この言葉にハッとさせられました。

ずっと親が離婚してからずっと気にもならなかった(気にしないようにしていたのかも)こころのどこかでずっと気になっていたかもしれません。
夢が自分の潜在意識を呼び覚ましてくれました。自分が逃げていたどこかで後ろめたく思っていたから夢で殺されたかなと思います。

そのことに気づかせてくれたのは秋元さんの言葉でした。

気持ちに余裕が出てきたので他のことを考えられるようになったのか本当に代表のお陰で自分の生活に対しても自信がつきましたし、家族と改めて向き合ってみようかなと思うことができました。やっぱり私、CILちょうふでお世話になって良かったと思えたエピソードでした。

秋元さんありがとうございます!

調布で一人暮らしをする重度障害者(脳性麻痺)
奈良 淳平

 

電車が止まると・・・でも、諦めない‼‼

今日、M1カフェのチラシを置いてもらおうと思って、調布市の国領へ向かう為に駅に行ったら、京王線の電車が止まってました。
脳性麻痺で、電動車椅子を使って調布で一人暮らしをしている私にとって、電車が止まると結構な死活問題で御座います。
が、ヘルパーさんの助言でバスで行き来しました。
私自身はまだ、バスに乗りなれてなく選択肢に無かったので、圧倒させられました。
幼稚園の頃、初めてバスに乗った時、「車椅子の人は乗れません」と言われてから苦手意識が消えず、高校の時もノンステップバスが出来て、車椅子でバスに乗る人が増えて来た時、機会があり乗ろうと思ったら、「電動車椅子、本当は乗れないから、今度乗る時、手動の車椅 子で乗って下さい。」と言われました。
バス会社に抗議した事もあります。
それもあって、苦手意識が残っていました。
しかし、今のバスは違ったんです。バスにスロープが内蔵されていたり、取り外しのスロープが積んであったりで、普通に乗れるんです!
とても嬉しいです。これで、社会に出る足が増えました。
そして何よりも、運転手さんが優しい。嫌な顔をせず、普通に準備して乗せてくれる。その姿勢にとても、感動します。
歩きじゃ遠くて、電車で遠回りの所沢山あると思います。今後、皆さんも出掛ける時選択肢にバスを入れて見て下さい。
新しい世界が、広がるはずです。
今の社会は、どんどん障害者が社会に出 ないと、どんどん社会は障害者を忘れていってしまいます。
今、何も怖がる事はありません。私と一緒に、どんどん社会に出て行きましょう。
調布で一人暮らしをする重度障害者(脳性麻痺)
奈良 淳平