バーベキュー!@京王多摩川

今日はcilちょうふ主催のバーベキューでした!
参加してくれたみんなでワイワイ話したりできて良かったですが、個人的に失敗をしてしまったので反省してます!
私の連絡不足でバイクが置けなくて帰っちゃった方がいました!
私の下調べが足りなかった事、当日の連絡がおろそかになってしまった事、本当に反省しています!
丁寧な連絡をしなかった事が課題になってしまいました!
今回の課題を来年にいかし、来年はもっと多くのヘルパーさんに来てもらえるようにしていきたいと思います!
でも肉美味しかった~、野菜は食べなかった~ 笑
いい天気で良かったー!
またやりたいです!
バーベキュー楽しいです!
みなさんもこの時期にやってみる事が穴場かもしれません、是非来年以降お試しください!

調布で自立して地域生活を送る脳性麻痺の重度障害者 奈良淳平

ピアカン3日目 (CIL小平)@多摩障害者スポーツセンター&牛丼

今日はピアカン最終日!


アプリシエイションとアイエルピーについてやりました!
アプリエイションというのは、障害者は褒められた経験が少ないという事でお互いが客観的に端的に褒めあおうというもので、全くもって恥ずかしいものですが、客観的な視点で自分を褒めていただけるので、今まで気づかなかった自分が発見できるかもしれません!
人を褒める時は、本人が気にしている事を褒めてしまうと、もしかしたら逆に傷つけてしまう事があるかも知れないので、難しいなと思いました!
アイエルピーについては、自立についての必要な事、障害者が地域生活を送るための課題について整理ができたので良かったです!
ピアカン中は自分でストレスを抑えるものや嗜好品はなるべくとらないというルールなので、帰りに食べた牛丼、凄く美味しかったです!
CIL小平のみなさんありがとうこざいました!

調布で自立して地域生活を送る脳性麻痺の重度障害者 奈良淳平

ピアカン2日目!(CIL小平)@多摩障害者スポーツセンター

ピアカン2日目!

2日目は障害持ってよかったこと辛かったこと学んだことについて考えました。
いつもそのこと考えると思いだすことがあります。
もちろん、私もなんでこんな身体に生まれたんだろと自分で手足を自由自在に動かせていたらどんな人生を送っていたのだろうと考えなかったことはありません。
今日改めて感じたこと、ひとつ書きたいと思います。
やっぱり、障害を持ったことで奈良淳平22歳調布市在住は成り立っているんだと思います。
障害があることが当然だった私には一般的な不便ではありませんでした。
もちろんまわりのひとへの感謝の気持ちは持ったうえでの話ですが
着替えもひとりで出来ないので着替えをさせてもらうのも当然、ましてやトイレ、食事、入浴、歯ブラシ、髭剃り、耳掃除、鼻癖ほじくり、頭をかく時も蚊に刺されているときもひとりではどうすることも出来ません。
そう感じるように育ったのも生まれてから障害があるから出来ることをやらせてもらえたからだと思います。それに加え自分でも積極的に好奇心に任せ、取り組んできました。
そんな時障害がなかったらどんな人生を歩んでいたんだろ障害がなかったらあの時こういう結論になっていたのかなと考えることがありました。しかし、我に返って気づいたんです。障害がなかったらボッチャやってなかったし、国際大会も行ってなかったし、日本代表にもなれてなかっただろうしと思った瞬間から私はまた目覚めました。いま障害があるからこの人生を歩み、障害があったからこそ国際的な晴れ舞台で試合が出来、障害があったからこそ出来た経験です。さらにはいろんな人と出会えた。素晴らしい方々と出会えことに感謝です!障害がなければ関われなかった方々もいるかもしれません。そんな素晴らしい方々に支えられて私は生きていられる、その方々がいなければ生きていられません。
いままで出会った方々に感謝するとともに私の充実した人生を送ることがその方々への恩返しになると思います!
これからも今まで生きてきた人生を大事に生活していきたいと思います!
みなさんありがとうこざいました。
これからもよろしくお願いします!

調布で地域生活を送る脳性麻痺の重度障害者 奈良淳平

ピアカン1日目!(CIL小平)@多摩障害者スポーツセンター

今日からピアカンです。


多摩障害者スポーツセンターで行われるCIL小平のピアカン集中講座に来ています!
ピアカンて本当に奥が深い
CILの歴史や人間の本質を学んでいくと自分なりに腑に落ちた部分が沢山あります。
例えば、人間は愛し愛されたい存在、人間は喜び溢れる存在、障害があってもなくても家族がいて、恋人がいて大事な友達がいます。
障害があるからひとを愛しちゃいけないとか、愛されちゃいけないとか、そういうことではないです。創造性溢れる存在については、障害があっても物を作ることができ、障害があるから車椅子などアイデアがうかび更に良いものを作ってもらうことができます。障害があるからダメとか障害があるからできないとかではなく、障害があっても出来ることがあるから、探すことが大事なことだ思います。皆さん、障害があることによって気負うことなく、ふつうに1人の人間として尊厳を持って自信を持って生きていきましょう!

これが奈良スピリッツ⭐️

調布で地域生活を送る脳性麻痺の重度障害者 奈良淳平

食欲が止まらない!

おやしらずの痛みが落ち着いたのでいろいろなものを食べ始めたのですが、一度食べ始めたらどんどん食べたくなって、普段食べないデザートまで食べちゃいました!ほんと食欲って怖い!いつかこれは落ち着くのでしょうか?笑
明日からピアカンの集中講座に行ってきます!初めてなのでどんな感じなのか楽しみです。ピアカウンセリングというのは、同じ背景を持つ仲間同士で普段周りの人には話せないことも話してすっきりして普段の生活をより楽しもうというものです。
ピアカウンセラーに一番必要なことは、自分の事を理解して自分もピアカンの場を楽しむことだと言われています。その辺りを意識しつつ、しっかりピアカウンセリングを深めて自分なりに理解して落とし込んでその先に生かせるよう頑張って行きたいと思います。いっぱい食べて頑張ります!

調布で自立して地域で生活をする脳性麻痺の重度障害者、奈良淳平

超プライベートショットを公開!!

今日久しぶりに湯船にインです。
ほんとに気持ちよかったです!
普段何気なく浸かってるときも気持ちいいですが9日間入ってないとさすがに3日目ぐらいから恋しくなりました。

こんなに湯船を愛しく思ったのは初めてで女性以外でこんなに愛せるものがあるとは思わなかったです笑
昨日ぐらいからシャワーを浴びてたんですがほんとに気持ちよくてお風呂って大事なんだなて思います。

良く人生の三分の一は寝ていると言いますが、睡眠が大事なように、人生の24分の一は入浴と言っても過言ではありません!
この何日か寝つきが悪く湯船に浸かっていないからだなと感じていました。お酒を飲むとチカラが抜けていいというお話を聞くんですがホアホアという感じを比べてみるとお風呂も似ているかなと思いました。

今日はこんな私の久しぶりの入浴を祝して超プライベートショットを公開したいと思います!笑

“超プライベートショットを公開!!” の続きを読む

第29回 調布市福祉大会

今日、調布市社会福祉協議会と
共同募金調布地区協力会が主催する
調布市福祉大会に行って来ました!
第29回を数えるこの大会は、調布市の
地域福祉活動に長年尽力された方や
地域貢献活動を幅広くされている方に
表彰が行われるものだです。
私自身、初めて表彰式の様子を見せて
頂いたのですが、本当に数多くの
団体の皆さんが表彰を受けて
いらっしゃいました。
調布市の福祉活動に対する裾野の広さを感じました!
更には私もお邪魔させて頂いている、
みんなでボッチャという団体が表彰
されていました!この活動は月一回
ボッチャを通じて障害者の有無に
関係無く、皆んなで楽しみながら
交流しようというものです!
最初は参加者が居なかったそうですが
皆さんの地道な声掛けの成果で、
だんだんと参加者が増えて来たそうです。
昨日も行われたんですが、凄く元気に
集まっていて私も参加していて
楽しいです!
少しでも貢献出来るよう頑張って
行きたいと思います。
調布で一人暮らしする重度障害者
奈良淳平

親知らずを抜いてから・・・

五日間、サボりました。
前のブログ書いてから、口が腫れてきて色んな所が痛くなり、痛み止めが手放せなくなる始末。火曜日から物も食べられなくなり、未だに痛くて物が噛めません。飲み込んでます。
改めて思いました。痛み止め神様です。
ほんとに親知らず4本一気に抜くとヤバイっすね。
皆さん、絶対に真似しないでください!
ほんとに痛いっすよ!

でも、全身麻酔4回も、どうかなと思います…。
改めて思うけど、病院は早めに行った方がいい。早ければ大ごとになりません。
今は病院に入院したら、ヘルパーさん入ってもらえない制度になってます。
なので、入院しないようにしなければいけません。
障害が無くても、入院は嫌だけどね。
皆さん、早めに対処しましょう。
僕も体に気を付けます!
では、また(^-^)

調布で一人暮らしをしている重度障害者 奈良淳平

親知らず抜きました!

今日、東京医科歯科大学で親知らずを
抜きました!
私、障害の影響で身体が意思と関係なく動いてしまうので全身麻酔でやって貰ったんですが日帰りで出来たんです!
今そんな技術がある事に驚きました!
もちろん飲んでる薬とかによって
出来ないこともあるみたいなんですが
凄いな~と思いました!
私自身ずっと親知らず生えていたのですが、痛みが出るまで22年間気づきませんでした!
抜かずにほっておいたら危なかった
みたいです。
ここ数年結構大きな怪我をしてるので、病院に行く機会が多くなって
思うことがあります!
怪我で病院に通う事は
あまり良くない事ですが、病院にすぐ
行ける環境になった事はとても良い
事だと思います!
何故なら、自分自身が気付かない内に
大きな病気をしている可能性があるからです!
気付いた時には酷くなっている場合があります!
私たちは障害がある事を理由に病院に
行く事を遠慮している時があります!
しかし自身の体調を一番知っているのは自身自身です!
体調は悪い時は遠慮しない事が大切です!皆さん体調管理に気をつけて
生活を大いに楽しみましょう!
最近、寒かったり暑かったり大変ですが風邪引かないように気をつけてください!

調布で一人暮らしする重度障害者
奈良淳平

日々変わりゆく街のなかで…

最近、新宿駅のアナウンスって英語、中国語、韓国語がながれてるんですね!
東京オリンピックパラリンピックに向けてグローバル化が進んできたなと思います!
まるで海外の駅にいるかの様で新鮮でした!笑

今、日本はいろいろと変化していってます!

東京オリンピックに向けてグローバル化ばかりではなく建て物とかどんどんリニューアルされていますよね!
東京オリンピックが決まった時には、どうなる事かと思っていたのですが、3年をきって実感が湧いてきました!

我が調布市でいいますと、トリエ京王調布という商業施設が来週オープンになります!
つくってる時は、あの映画館ができて、ビックカメラができて、商業施設ができるんだ、という位の感覚でしかなかったのですが、いざ建物をみてみると、どうなるんだろうという想いでドキドキワクワクしています!

障害者関係の事をいうと障害者総合支援法の三年後見直しがあったり、診療報酬、介護報酬の改正が重なっていたりと変化が続きます!

この変化の波に乗っていく為に自分も常に進化していきたいと思います!
東京オリンピックパラリンピックで全てが終わるわけではありません!
あくまでオリンピックパラリンピックはそれぞれの変化の通過点に過ぎません!
2020年後も日々変化していい方向に進んでいけるように個人個人が人生を楽しんでいければいいかなと思います!

みなさんが今を生きてて楽しいな、良かったなと思えるように奈良淳平は率先して人生を楽しんで生きたいと思います!
みなさんも日々の変化を楽しみながら喜びの溢れる人生にしていけるように一緒にがんばりましょう!

調布で1人暮らしをしている重度障害者
cilちょうふ  奈良淳平