初めてづくしの 2週間

この2週間は初めてづくしでした。
先週一週間海外出張のため、私がお世話になって初めて 秋元さんが事務所を不在にしてました。
全く来ない日が続くことがなかったので不安がありましたが何とか乗り越える事が出来ました。

この間に初めて私一人でヘルパーさんの面接をさせて頂きました。
緊張はしたのですが 今まで秋元さんを見てきた中で得たものを参考にすることを心がけて臨みました。
結果として、うまくできたかなと思えるところもあり少し自信がつきました。
また、今まで秋元さんがいなければ できなかったこともやらせていただいたのですごく自信になりました。
まだまだ勉強不足なところもたくさんありますが、自分に少しずつでも身についていることはあるなと、感じることができた一週間であると共に勉強していかなくてはならないことがさらに明確になった日々でもありました。

秋元さんが帰って来てからは、今月からやることになった利用者会議や、先月から試みているヘルパーさんに向けた活動共有会、そして毎月恒例のM 1カフェなど 盛り沢山な一週間でした。
5月のM 1カフェについては開催報告の方にも書かせて頂きますが 新たに来ていただいた方もいて、大変盛り上がりました 。
ということで、この2週間は様々な新しい経験ができた日々となりました。
これからもどんな楽しいことが待ってるかを楽しみにしながら活動してきたいと思います。

調布で自立して地域生活を送る脳性麻痺の(CP)重度障害当事者 CILちょうふピアスタッフ奈良淳平

ゴールデンウィークを終えて

ゴールデンウィークが終わって 早くも 9日が経ちます。
私の ゴールデンウィークは いろんな所に行きました。

ホームセンターに行って カーペット買い替えたり 親と一緒に 神代植物 公園に行ったり 普段できないリフレッシュが できたと思います。
また 仲良くさせてもらってる お友達を 親に  紹介できたので とても良かったと思います。

ゴールデンウィークが終わって からは、今後のイベントの 準備に力を入れています。
M 1カフェの サーターアンダギーを試作したり 作ってみよう会の 肉じゃがを 練習したり 出かけてみよう会の 場所を話し合うなど 準備をしてみると あっという間の9日間でした 。

作ってみよう会についてはレシピ通り作れたので皆さんと一緒に 美味しい 物を作れるように 頑張っていきたいと思います。
今後もイベントを皆さんに楽しんでもらえるように 頑張っていきます。

調布で自立して地域生活を送る
脳性麻痺の(CP)重度障害当事者
CILちょうふピアスタッフ奈良淳平

令和を迎えて

今日から令和 になりました。

私は平成で たくさんのかたと 繋がることが できました。
そんな皆さんと 一緒に 新しい時代を迎えられて 嬉しく思います。
本当にありがとうございます。
私が産まれてからあっという間に 24年経ってしまいました。
昨日テレビ 番組を見ていて 平成が終わるのだなという実感をあらためて得ました。
新しい時代を迎えて やはり楽しく笑顔で生きていなければだめだなと思いました。
元々私は楽しく生活が したくて自立したはずでした。
その思いを大切に これからの生活を送っていきたいと思います。
皆さんにとっても令和 という時代が より良く楽しいものになることを願っています

調布で自立して地域生活を送る脳性麻痺の(CP)重度障害当事者 CILちょうふピアスタッフ奈良淳平

新しい時代に向けて

平成がもうすぐ 終わろうとしています。
私は平成生まれで 当たり前のように平成を使ってきたので令和という言葉にしばらく違和感を覚えてしまうかもしれません。
今まで生きてきた中でこの3年が一番 自分について考える期間となっています 。
このことは繰り返し何度も言っていて 未だに言っているという事は3年間自分と向き合うことができてないという証拠だと思います。

親から自立して 地域でヘルパーさんに 助けてもらいながら 生活していくということは 自分が意思を示さなければ 何もできません。
人の意見に流されれば流されたままになってしまいます。

風邪を引いて家から出られず風邪が治っても調子が戻らなくて約 4ヶ月このなライフを書けていなくても何も出来ずに過ごしていても時間は過ぎていってしまいます。
時間は止まってくれません。

生活や活動の中で今までできていたこともできなくなってしまっていて、できなかったことはさらにできなくなっていました。
やるべきことがどんどん溜まっていて やろうと思ったらすぐやれば良いのに それができず疎かになり勝手に一人で追われてしまっています。
そうこうやっている間の4ヶ月間 とてもあっという間でした。

新しい時代に向けては 皆さんが、今まで言ってくださった私のいいところを
少しでも 取り戻せるように したいと 思います。

なライフに関して いつも 書きます書きますと言って 書けていない現状があるので  月2回1日と15日に投稿 というペースに させて頂いて 2週間かけて 近況を 書かせていただきたいと思います。

新しい時代は 生活を整理するところから 始めていきたいと思います。
令和も よろしくお願いします。

調布で自立して地域生活を送る脳性麻痺の(CP)重度障害当事者
CILちょうふピアスタッフ奈良淳平

バーガーを半分に!食べやすさを倍に!

今日は 作ってみよう会の場所取りのついでに マクドナルドに寄りました!

普段からマクドナルド好きでよく行ってるのですが食べにくいというのが一つ問題としてありました。

その為食べさせてもらうたびにちぎってもらったりしていたのですが他のハンバーガーショップでお願いして切ってもらったことがあったのでマクドナルドでもお願いしてみたところ切ってもらうことができました。
マクドナルド食べにくい問題これで解決です(笑)

これってちょっとしたことなんですけど ちょっとしたことを 頼みやすくなったことに対して 本当に ありがたいと 思っています。

私は今のところ切るだけで済んでいるのですが、人によっては食べ物を胃ろうに注入するためにペースト状にする必要がある方もいます。
私の知ってる人は、ハンドミキサーを使うためコンセントが必要な方です。
充電式のハンドミキサーを持っていけばいいのかも知れないのですが持っていけない方もいると思います。

衛生面やいろいろな問題もあると思いますが、コンセントなど使わせてもらうことができるとなおそういう方でも外食の幅が広がると思います。
これからオリンピックパラリンピックに向けてさまざまな対応が求めたられている外食産業だと感じますのでそういうことも対応の一つにいれてもらえると障害者の笑顔が何倍にも増えると思います。
こういうことを書くことで少しずつ変わっていけば嬉しいです。

調布で自立して地域生活を送る
脳性麻痺の(CP)重度障害当事者
ハンバーガーも好きだけど横浜家系ラーメンとかこってり系も大好きな
CILちょうふピアスタッフ奈良淳平

「心に寄り添う」を目指して

今日は今年初めて CILちょうふの事務所に行きました。
今年も始まりました!
さて、私のヘルパーさんが一段落して落ち着いた時に書いてくれたこの絵。
皆さんは一目見てどう感じるでしょうか?

私には、イノシシが優しく寄り添っているように見えました。
改めて人に寄り添う大切さ、暖かさを気付かせてもらった気がします。

「それぞれの思いに寄り添っていく」 ということを大切にしている私たちにとって ヘルパーさんが 自然と このような絵を 事務所のホワイトボードに 書いてくれたことは(仲間)としてとても嬉しく思います。
これからも皆さんに 障害当事者の目線で寄り添いながら活動をしていきたいと思います
2019年も様々なイベントを企画していきますので、「イベント情報」 を確認していただけると嬉しいです。

(ちなみに1月16日の ピアカン体験会
31日の M 1カフェ参加してくれる方募集中です)

CILちょうふの事務所は皆さんが気軽に集える場に。
イベントの際には、様々な人達の出会いや人と人とを繋げられる機会にしていけたらと思います。

これからもよろしくお願いします。

調布で自立して地域生活を送る脳性麻痺の(CP)重度障害当事者
新年早々 気持ちがほっこりした
CILちょうふピアスタッフ奈良淳平

箱根駅伝 part 2

第95回箱根駅伝 終わりました
青山学院 追い上げ凄かったですね!
諦めない心 気持ちの強さを感じました。
その思いに 負けなかった東海大学の皆さん 初優勝本当におめでとうございます!
東海大学の 安定感も 素晴らしかったと思います。
今年一年安定目指して私も 明日から活動頑張ります!

調布で自立して地域生活を送る
脳性麻痺の(CP)重度障害当事者
今年はやじろべえ並みの安定を目指す
CILちょうふピアスタッフ奈良淳平

箱根駅伝から学んだこと

お正月恒例箱根駅伝往路終了しました!
青山学院大学 6位でした!
勝ち続けることの 難しさを感じました。

みんながこの日のために練習してきています。
いかに普段から自分がやってきたこと を大事な時に出せるか ということだと思います!

自分の自立生活に置き換えてみると、どんなヘルパーさんでも同じ生活を 送るということです。
ヘルパーさんによって生活が変わるのは いけないことですが,生活の基本ができていれば 影響されることはありません。

毎回言ってることですが 早く自分の生活を 確立して 自分なりの人生を生きていきたいと思います!

調布で自立して地域生活を送る脳性麻痺の(CP)重度障害当事者
青山学院の逆襲を密かに期待している箱根駅伝にわかファンの
CILちょうふピアスタッフ奈良淳平

CILちょうふ/新年あけまして おめでとうございます!

みなさん 新年あけまして おめでとうございます!
奈良淳平 新年一発目の食事は やっぱりお肉でした!
お肉に 始まり お肉に終わるのが 私の人生みたい です!
私の 今年の目標は 安定すること!
自分の生活もそうですが 自立する人も 多くなるので 色々な意味で安定したい と 思います 。
来年は色々なことに挑戦できるように 今年はとにかく安定したいと思います!!
2019年 年男 安定目指して頑張ります でも挑戦の心も 忘れません 皆様 2019年 よろしくお願いします

今年最後のM1カフェ

11月M1カフェ終了しました。
詳しくは開催報告をご覧いただけると嬉しいです。

今月はあまりドルチェサロンに顔をだすことが出来ず、声かけが出来なかったので新たな方はいなかったのです。しかし、久しぶりの方が来てくれて、再会の場になってとても嬉しかったです。
改めていろんな方々と関わりを持ち、考えを広めることの大切さを感じました。

新たな人に出会うことで新たな考えに気付くことができます。
そうすることで私自身考えが広がってきたこともあります。

今後M1カフェが私を含めていろんな方をつなげる場となり新たな考えに気付ける場となれば嬉しく思います。

今年M1カフェはこれで最後ですが暖かい雰囲気は変わることなく来年も引き続き開催していきたいです。

新年1月はおしるこをしようと勝手に考えています。
今年はインフルエンザになり参加することができなかったのでしっかり体調を整えていきます。

来年もより充実したM1カフェや各イベントを考えていけたらと思います。

少し早いですが来年もぜひM1カフェよろしくお願いします。

調布で自立して地域生活を送る
脳性麻痺の(CP)重度障害当事者
来年のM1カフェメニューを考えはじめている
CILちょうふ
ピアスタッフ奈良淳平