力を信じて

今日は今年初の ドルチェサロン に行きました。
着いたら書き初めを していたので 私も 書かせて頂きました。

私が書いたのは 力です。
自分の力を信じたい こともありますが 私は障害の有無ではなく本人の力を信じたい という思いで書きました。
どんな障害を持っていようとみんな同じ力を持っています。

 

私はこれからも皆さんと一緒に 様々なことを学んでいきたいと思います。
皆さんもいろいろなものに挑戦していきましょう。

調布で自立して地域生活を送る
一人暮らしをして 自分の力を知ることができた 脳性麻痺の(CP)重度障害当事者
CILちょうふピアスタッフ奈良淳平

バーガーを半分に!食べやすさを倍に!

今日は 作ってみよう会の場所取りのついでに マクドナルドに寄りました!

普段からマクドナルド好きでよく行ってるのですが食べにくいというのが一つ問題としてありました。

その為食べさせてもらうたびにちぎってもらったりしていたのですが他のハンバーガーショップでお願いして切ってもらったことがあったのでマクドナルドでもお願いしてみたところ切ってもらうことができました。
マクドナルド食べにくい問題これで解決です(笑)

これってちょっとしたことなんですけど ちょっとしたことを 頼みやすくなったことに対して 本当に ありがたいと 思っています。

私は今のところ切るだけで済んでいるのですが、人によっては食べ物を胃ろうに注入するためにペースト状にする必要がある方もいます。
私の知ってる人は、ハンドミキサーを使うためコンセントが必要な方です。
充電式のハンドミキサーを持っていけばいいのかも知れないのですが持っていけない方もいると思います。

衛生面やいろいろな問題もあると思いますが、コンセントなど使わせてもらうことができるとなおそういう方でも外食の幅が広がると思います。
これからオリンピックパラリンピックに向けてさまざまな対応が求めたられている外食産業だと感じますのでそういうことも対応の一つにいれてもらえると障害者の笑顔が何倍にも増えると思います。
こういうことを書くことで少しずつ変わっていけば嬉しいです。

調布で自立して地域生活を送る
脳性麻痺の(CP)重度障害当事者
ハンバーガーも好きだけど横浜家系ラーメンとかこってり系も大好きな
CILちょうふピアスタッフ奈良淳平

「心に寄り添う」を目指して

今日は今年初めて CILちょうふの事務所に行きました。
今年も始まりました!
さて、私のヘルパーさんが一段落して落ち着いた時に書いてくれたこの絵。
皆さんは一目見てどう感じるでしょうか?

私には、イノシシが優しく寄り添っているように見えました。
改めて人に寄り添う大切さ、暖かさを気付かせてもらった気がします。

「それぞれの思いに寄り添っていく」 ということを大切にしている私たちにとって ヘルパーさんが 自然と このような絵を 事務所のホワイトボードに 書いてくれたことは(仲間)としてとても嬉しく思います。
これからも皆さんに 障害当事者の目線で寄り添いながら活動をしていきたいと思います
2019年も様々なイベントを企画していきますので、「イベント情報」 を確認していただけると嬉しいです。

(ちなみに1月16日の ピアカン体験会
31日の M 1カフェ参加してくれる方募集中です)

CILちょうふの事務所は皆さんが気軽に集える場に。
イベントの際には、様々な人達の出会いや人と人とを繋げられる機会にしていけたらと思います。

これからもよろしくお願いします。

調布で自立して地域生活を送る脳性麻痺の(CP)重度障害当事者
新年早々 気持ちがほっこりした
CILちょうふピアスタッフ奈良淳平

箱根駅伝 part 2

第95回箱根駅伝 終わりました
青山学院 追い上げ凄かったですね!
諦めない心 気持ちの強さを感じました。
その思いに 負けなかった東海大学の皆さん 初優勝本当におめでとうございます!
東海大学の 安定感も 素晴らしかったと思います。
今年一年安定目指して私も 明日から活動頑張ります!

調布で自立して地域生活を送る
脳性麻痺の(CP)重度障害当事者
今年はやじろべえ並みの安定を目指す
CILちょうふピアスタッフ奈良淳平

箱根駅伝から学んだこと

お正月恒例箱根駅伝往路終了しました!
青山学院大学 6位でした!
勝ち続けることの 難しさを感じました。

みんながこの日のために練習してきています。
いかに普段から自分がやってきたこと を大事な時に出せるか ということだと思います!

自分の自立生活に置き換えてみると、どんなヘルパーさんでも同じ生活を 送るということです。
ヘルパーさんによって生活が変わるのは いけないことですが,生活の基本ができていれば 影響されることはありません。

毎回言ってることですが 早く自分の生活を 確立して 自分なりの人生を生きていきたいと思います!

調布で自立して地域生活を送る脳性麻痺の(CP)重度障害当事者
青山学院の逆襲を密かに期待している箱根駅伝にわかファンの
CILちょうふピアスタッフ奈良淳平

CILちょうふ/新年あけまして おめでとうございます!

みなさん 新年あけまして おめでとうございます!
奈良淳平 新年一発目の食事は やっぱりお肉でした!
お肉に 始まり お肉に終わるのが 私の人生みたい です!
私の 今年の目標は 安定すること!
自分の生活もそうですが 自立する人も 多くなるので 色々な意味で安定したい と 思います 。
来年は色々なことに挑戦できるように 今年はとにかく安定したいと思います!!
2019年 年男 安定目指して頑張ります でも挑戦の心も 忘れません 皆様 2019年 よろしくお願いします

今年も一年 ありがとうございました

今年の大晦日を迎えてしまいました。
2018年は私にとって 丸一年 調布にすんだ年となりました。
今まで生きてきた中で 一番早い1年でした!

今年の はじめ 私は挑戦の年にする
と書かせて頂いてました。

一年振り返ってみると 挑戦は愚か、一人暮らしをしていると実感したのと同時に ヘルパーさんに頼って生活をしているということが分かった一年でした。
自分ができていると思っていたことが 全然 できていなかったです。
自分の生活力のなさ 人間力のなさを 学びました。

来年は今年学んだことを実現して自分の生活を確立できるよう頑張りたいと 思います。

あと来年は 自立する人が 増えるので 私も 少しでも 一緒に成長できるようにしたいです。

ここまでは 反省に なってしまいましたが 2018年 活動を通じて 私の生活のなかで たくさんのかたに出会うことが 出来ました!
自分が積極的に 外に 出るようにに していたことが 少しは役に立ったかなと 思います!

来年は、なライフ できるだけ書くために その日思ったことを 一言日記 みたいな形で 書きたいと思います。

2018年の 貴重な 一期一会を 大事にしていけるように 生活して いきたいと思います。
皆様今年一年 ありがとうございました。
来年も よろしく おねがいします

調布で自立して地域生活を送る脳性麻痺の(CP)重度障害当事者
2019年も頑張っていく
CILちょうふピアスタッフ奈良淳平

CILちょうふ/出かけてみよう会終了しました

今日は出かけてみよう会でした。

今年最後の出かけてみよう会!
よみうりランドに行ってきました。

イルミネーション鑑賞を目的にどこかへ行くのは 23年間の、なライフ 史上初 だったかもしれません。

よみうりランド行く前に 確認のため 電話したのですが、、、
「割引はありますが 乗れるものはありません  最寄りの駅から 出ている ゴンドラ にも車椅子の方は 乗れません !」
と言われてしまい不安になりました。

結果的に 電車とバスで 行けたので 本当に良かったですが、 まだまだ バリアフリー推進のために やるべきことがたくさんあると感じました!

開催報告にも 書いたのですが 生で見る イルミネーション 本当に煌びやかで輝いてました。
まるで 夢の世界にいるような 感覚になりました!

車椅子だから 行けるところが限られていると思っている方も多いと思いますが そのような場所だから 行くことで 整備が進んで車椅子に乗っていても 行けるところが増え、車椅子に乗っていることさえ気にならなくなる時が来ると思います!


なので、来年も出かけてみよう会は 物怖じせず色んな所に 出かけたいと思います 来年もよろしくお願いします。

調布で自立して地域生活を送る
脳性麻痺の(CP)重度障害当事者
来年は何回も行ってしまうかもしれない
CILちょうふピアスタッフ
奈良淳平

今年最後のM1カフェ

11月M1カフェ終了しました。
詳しくは開催報告をご覧いただけると嬉しいです。

今月はあまりドルチェサロンに顔をだすことが出来ず、声かけが出来なかったので新たな方はいなかったのです。しかし、久しぶりの方が来てくれて、再会の場になってとても嬉しかったです。
改めていろんな方々と関わりを持ち、考えを広めることの大切さを感じました。

新たな人に出会うことで新たな考えに気付くことができます。
そうすることで私自身考えが広がってきたこともあります。

今後M1カフェが私を含めていろんな方をつなげる場となり新たな考えに気付ける場となれば嬉しく思います。

今年M1カフェはこれで最後ですが暖かい雰囲気は変わることなく来年も引き続き開催していきたいです。

新年1月はおしるこをしようと勝手に考えています。
今年はインフルエンザになり参加することができなかったのでしっかり体調を整えていきます。

来年もより充実したM1カフェや各イベントを考えていけたらと思います。

少し早いですが来年もぜひM1カフェよろしくお願いします。

調布で自立して地域生活を送る
脳性麻痺の(CP)重度障害当事者
来年のM1カフェメニューを考えはじめている
CILちょうふ
ピアスタッフ奈良淳平

作ってみよう会終了しました

今日は作ってみよう会でした。
内容については開催報告をご覧いただければと思います。

 

私自身、作ってみよう会の前は体調が悪くなり準備があまりできてない印象があるのですが、今回もまた同じようになってしまいました。
その為、いつもレシピや材料が頭に入っていなくて、後手後手になってしまうので反省しています。

今回は、全員で一人一人別れずに作ったのでゆったり作ることができ、その点はよかったかなと思います。

今回参加してくれた方は、ヘルパーさんを利用したことがあまりなかった為、ご本人の指示により作ったプリンを食べられてとても嬉しそうな様子でした。

これからもこういう機会を増やしていけるといいなと思います。
さらにそういった体験をできる人が増えれば嬉しく思います。
今後さらに作ってみよう会が広がっていくようがんばります。

調布で自立して地域生活を送る
脳性麻痺の(CP)重度障害当事者
あったかいプリンを初めて食べた
CILちょうふ
ピアスタッフ奈良淳平