初めてづくしの 2週間

この2週間は初めてづくしでした。
先週一週間海外出張のため、私がお世話になって初めて 秋元さんが事務所を不在にしてました。
全く来ない日が続くことがなかったので不安がありましたが何とか乗り越える事が出来ました。

この間に初めて私一人でヘルパーさんの面接をさせて頂きました。
緊張はしたのですが 今まで秋元さんを見てきた中で得たものを参考にすることを心がけて臨みました。
結果として、うまくできたかなと思えるところもあり少し自信がつきました。
また、今まで秋元さんがいなければ できなかったこともやらせていただいたのですごく自信になりました。
まだまだ勉強不足なところもたくさんありますが、自分に少しずつでも身についていることはあるなと、感じることができた一週間であると共に勉強していかなくてはならないことがさらに明確になった日々でもありました。

秋元さんが帰って来てからは、今月からやることになった利用者会議や、先月から試みているヘルパーさんに向けた活動共有会、そして毎月恒例のM 1カフェなど 盛り沢山な一週間でした。
5月のM 1カフェについては開催報告の方にも書かせて頂きますが 新たに来ていただいた方もいて、大変盛り上がりました 。
ということで、この2週間は様々な新しい経験ができた日々となりました。
これからもどんな楽しいことが待ってるかを楽しみにしながら活動してきたいと思います。

調布で自立して地域生活を送る脳性麻痺の(CP)重度障害当事者 CILちょうふピアスタッフ奈良淳平