「心に寄り添う」を目指して

今日は今年初めて CILちょうふの事務所に行きました。
今年も始まりました!
さて、私のヘルパーさんが一段落して落ち着いた時に書いてくれたこの絵。
皆さんは一目見てどう感じるでしょうか?

私には、イノシシが優しく寄り添っているように見えました。
改めて人に寄り添う大切さ、暖かさを気付かせてもらった気がします。

「それぞれの思いに寄り添っていく」 ということを大切にしている私たちにとって ヘルパーさんが 自然と このような絵を 事務所のホワイトボードに 書いてくれたことは(仲間)としてとても嬉しく思います。
これからも皆さんに 障害当事者の目線で寄り添いながら活動をしていきたいと思います
2019年も様々なイベントを企画していきますので、「イベント情報」 を確認していただけると嬉しいです。

(ちなみに1月16日の ピアカン体験会
31日の M 1カフェ参加してくれる方募集中です)

CILちょうふの事務所は皆さんが気軽に集える場に。
イベントの際には、様々な人達の出会いや人と人とを繋げられる機会にしていけたらと思います。

これからもよろしくお願いします。

調布で自立して地域生活を送る脳性麻痺の(CP)重度障害当事者
新年早々 気持ちがほっこりした
CILちょうふピアスタッフ奈良淳平