箱根駅伝から学んだこと

お正月恒例箱根駅伝往路終了しました!
青山学院大学 6位でした!
勝ち続けることの 難しさを感じました。

みんながこの日のために練習してきています。
いかに普段から自分がやってきたこと を大事な時に出せるか ということだと思います!

自分の自立生活に置き換えてみると、どんなヘルパーさんでも同じ生活を 送るということです。
ヘルパーさんによって生活が変わるのは いけないことですが,生活の基本ができていれば 影響されることはありません。

毎回言ってることですが 早く自分の生活を 確立して 自分なりの人生を生きていきたいと思います!

調布で自立して地域生活を送る脳性麻痺の(CP)重度障害当事者
青山学院の逆襲を密かに期待している箱根駅伝にわかファンの
CILちょうふピアスタッフ奈良淳平