今年も一年 ありがとうございました

今年の大晦日を迎えてしまいました。
2018年は私にとって 丸一年 調布にすんだ年となりました。
今まで生きてきた中で 一番早い1年でした!

今年の はじめ 私は挑戦の年にする
と書かせて頂いてました。

一年振り返ってみると 挑戦は愚か、一人暮らしをしていると実感したのと同時に ヘルパーさんに頼って生活をしているということが分かった一年でした。
自分ができていると思っていたことが 全然 できていなかったです。
自分の生活力のなさ 人間力のなさを 学びました。

来年は今年学んだことを実現して自分の生活を確立できるよう頑張りたいと 思います。

あと来年は 自立する人が 増えるので 私も 少しでも 一緒に成長できるようにしたいです。

ここまでは 反省に なってしまいましたが 2018年 活動を通じて 私の生活のなかで たくさんのかたに出会うことが 出来ました!
自分が積極的に 外に 出るようにに していたことが 少しは役に立ったかなと 思います!

来年は、なライフ できるだけ書くために その日思ったことを 一言日記 みたいな形で 書きたいと思います。

2018年の 貴重な 一期一会を 大事にしていけるように 生活して いきたいと思います。
皆様今年一年 ありがとうございました。
来年も よろしく おねがいします

調布で自立して地域生活を送る脳性麻痺の(CP)重度障害当事者
2019年も頑張っていく
CILちょうふピアスタッフ奈良淳平