今年も一年 ありがとうございました

今年の大晦日を迎えてしまいました。
2018年は私にとって 丸一年 調布にすんだ年となりました。
今まで生きてきた中で 一番早い1年でした!

今年の はじめ 私は挑戦の年にする
と書かせて頂いてました。

一年振り返ってみると 挑戦は愚か、一人暮らしをしていると実感したのと同時に ヘルパーさんに頼って生活をしているということが分かった一年でした。
自分ができていると思っていたことが 全然 できていなかったです。
自分の生活力のなさ 人間力のなさを 学びました。

来年は今年学んだことを実現して自分の生活を確立できるよう頑張りたいと 思います。

あと来年は 自立する人が 増えるので 私も 少しでも 一緒に成長できるようにしたいです。

ここまでは 反省に なってしまいましたが 2018年 活動を通じて 私の生活のなかで たくさんのかたに出会うことが 出来ました!
自分が積極的に 外に 出るようにに していたことが 少しは役に立ったかなと 思います!

来年は、なライフ できるだけ書くために その日思ったことを 一言日記 みたいな形で 書きたいと思います。

2018年の 貴重な 一期一会を 大事にしていけるように 生活して いきたいと思います。
皆様今年一年 ありがとうございました。
来年も よろしく おねがいします

調布で自立して地域生活を送る脳性麻痺の(CP)重度障害当事者
2019年も頑張っていく
CILちょうふピアスタッフ奈良淳平

CILちょうふ/出かけてみよう会終了しました

今日は出かけてみよう会でした。

今年最後の出かけてみよう会!
よみうりランドに行ってきました。

イルミネーション鑑賞を目的にどこかへ行くのは 23年間の、なライフ 史上初 だったかもしれません。

よみうりランド行く前に 確認のため 電話したのですが、、、
「割引はありますが 乗れるものはありません  最寄りの駅から 出ている ゴンドラ にも車椅子の方は 乗れません !」
と言われてしまい不安になりました。

結果的に 電車とバスで 行けたので 本当に良かったですが、 まだまだ バリアフリー推進のために やるべきことがたくさんあると感じました!

開催報告にも 書いたのですが 生で見る イルミネーション 本当に煌びやかで輝いてました。
まるで 夢の世界にいるような 感覚になりました!

車椅子だから 行けるところが限られていると思っている方も多いと思いますが そのような場所だから 行くことで 整備が進んで車椅子に乗っていても 行けるところが増え、車椅子に乗っていることさえ気にならなくなる時が来ると思います!


なので、来年も出かけてみよう会は 物怖じせず色んな所に 出かけたいと思います 来年もよろしくお願いします。

調布で自立して地域生活を送る
脳性麻痺の(CP)重度障害当事者
来年は何回も行ってしまうかもしれない
CILちょうふピアスタッフ
奈良淳平