「 ちょっとつかまらせてね!」

今日は川崎で行われた介護保障ネットの6周年記念フォーラムに参加させて頂きました。
内容についてはまたゆっくりと書かせていただこうと思います。

今日はそこに行くまでに起こった 嬉しい出来事について書きたいと思います。
川崎からの帰り道JR南武線の電車内に人が増えてきた時の事です

ある声が聞こえてきました!

「 ちょっとつかまらせてね!」

横を見てみると女性が私の車椅子に捕まっていたのです。
皆さんはどう考えるでしょうか?
私が一番に感じた感情は喜びでした。

電車に乗っている私に対して初めての反応だったからです。
今までは無言で車椅子に当たらないように避けてくれる人が多かった中、私の車椅子に頼ってくれる人なんていなかったのでとても嬉しかったです!

自分自身も気づくこともできなかった新しい車いすの使い道でした
よくよく考えてみたら重い鉄の塊なんですよね。(笑)
とても安定している手すりでした!
車椅子ユーザーが、少しでも社会に溶け込めているかなと思えた瞬間でした。

今後私自身が、社会にどんどん出ていきこういった場面により多く遭遇 することで、障害当事者である私の気持ちを発信していけたらと思います。

調布で自立して地域生活を送る
脳性麻痺の(CP)重度障害当事者
やっと満員電車に乗ることへの後ろめたさがなくなってきた
CILちょうふ
ピアスタッフ奈良淳平