武蔵野はらっぱ祭り

皆さん「武蔵野はらっぱ祭り」ご存知でしょうか?
近くの武蔵野公園を会場に行われている、今年で30回目を迎えたお祭りです。
私も最近まで知らなかったのですが、今、働いてくれているヘルパーさんが 昔からお祭りのボランティアをしていてその方から教えてもらいました!

会場に行くまでは、どのようなおまつりかイメージがつかず不安な部分もあったのですが、行ってみると皆さんに温かく迎えて頂いたのでその不安はなくなりました。
そちらのテントでcilちょうふリンクハートを配ることができました!
皆さんに、お話を伺うと「障害者の人 来てくれたことなかったから、うれしい」、「 障害者の人と関わったことないから色々教えて」など、
明るい前向きな言葉をいただけてとても嬉しかったです!

お話ししていて、まだまだ障害者のことを知られてないことも多いですし、障害者側が勝手に「このくらいみんな知ってるだろう」と思い込んで わざわざ言ってないことも多いんだろうなと感じました 。
これからもっと、障害者が地域に出て こういうところで、障害に関して知ってもらう活動していく重要性を感じました。

さらに、障害のない人が障害者に対して、どのような印象を持っているのか、障害者のどのようなところがわからないのか、ということを障害者が知ることもとても大事だと思いました。

来年のはらっぱ祭りは、障害者の友達と何人かで一緒に行けたらいいなーと考えています。
今回お話しさせていただいた方
ご協力いただいた方
ありがとうございました。
また来年も よろしくお願いします

調布で自立して地域生活を送る脳性麻痺の(CP)重度障害当事者
はらっぱ祭りで、本格的なフェイスペイントに初挑戦した
CILちょうふピアスタッフ奈良淳平