入れ歯が新しくなりました

実は私、2年ほど前に車椅子ごと階段から落ちて前歯2本を失う大怪我をしました。

唇を歯が貫通し15針縫ったんですが、一番大変だったのは 歯がなくなった事でした。
入れ歯が出来るまでの2ヶ月間生活にとても苦労したので、出来た時は凄く嬉しかったです。

しかし、それはつかの間に過ぎませんでした。
いざ使ってみると、喋る時に滑舌が悪くなってしまうとか物を食べていると外れてしまうなど、不都合ばかりで自然と使わなくなってしまいました。

調布に来てからは、調布市の歯科医師会が運営している小島町歯科診療所という障害者専門の歯医者さんにお世話になっています。
今の先生には、とても丁寧によく見てもらえていて、前の入れ歯の調整もしてもらっていたのですが、相談した結果とうとう新しい入れ歯を作ることになりました。

実は、だいぶ前に出来上がっていたのですが、私のスケジュール管理のミスで受け取りが今日になってしまいました。
前の事があったので、どんな感じになるか楽しみでもあり不安もありました。

しかしつけた瞬間驚きました!
前の入れ歯と比べて、フィット感がものすごくよかったんです!
見た目も自然に作ってくれたので、とても満足しています。

これからは食事中、入れ歯をしていても外れることはないと思います!
新しい入れ歯になり、入れ歯をして生活していても恥ずかしくないなと思えました。
これからは毎日していきたいと思います!
少しはカッコイイ男になったかな?(笑)

 

 

↑ 以前の入れ歯 ↑

 

↑ 新しい入れ歯 ↑

調布で自立して地域生活を送る
脳性麻痺の(CP)重度障害当事者
前歯があると食事がしやすいことに改めて気付いた
CILちょうふピアスタッフ
奈良淳平