車椅子のその後

以前私の車椅子の修理について書かせていただきました!


車椅子の業者さんに来てもらえなかったり、車椅子の業者さんが変わったりいろいろあったのですが、やっと修理の日取りが決まりました。
最近自分自身で車椅子の運転をするようになって、町を歩くなかで色々な所に注意を向けていかなければならない事に気付きました。
私はどうしても運転中前しか見れていない傾向にあるため、ヘルパーさんに周りを見てもらってますが、操作する事において車椅子が壊れている事で、色々弊害がある事を感じる事が出来ました。
気付くのが遅いですが…車椅子が直ったら運転の練習を心掛けていきたいと思います。

調布で自立して地域生活を送る脳性麻痺(CP)の重度障害当事者 奈良淳平