23回目の誕生日

今日は私の23回目の誕生日です。
これまで育ててくれた親に感謝です。
23年前の午前2時22分にお腹の中から出産予定日よりも3ヶ月前に出るという人生最大のせっかちをやらかしました。
いきなり劇的な人生のスタートを切ってしまった私・・・
生まれて数時間後には母親と別れ、出産した大宮日赤病院から川口医療センターの新生児集中治療室に緊急搬送されました。
生まれてすぐ両親と離れてしまって生活したことが潜在意識的に今の私の性格や人格やライフスタイルにつながっているのかもしれません。
22年間いろんな失敗や悩みや喜びがありましたがそれは追い追いご紹介していきます。乞うご期待。
様々なことを経験したからこそ今の淳平がいます。みなさまこれからもどんどん良いことも悪いこと経験できるようご指導ご鞭撻の程よろしくお願いします!
東京都調布市で脳性まひの障害を抱えながら自立生活している23歳になった奈良淳平

恵方巻き

インフルエンザから復活して生活の事を考える余裕がでてきました
今日は節分ですね!
みなさん恵方巻き食べましたか?
私は軽い気持ちで恵方巻き三種盛りを買ってきてもらってしまった為、後悔しちゃいました!
ちっちゃいの三本入ってるのかと思いきや普通のサイズの恵方巻きが三本でした!
いやーびっくり!
おかげでいっぱい栄養ついたかな?笑
しっかり南南東向いてお願いしましたよ!
さらに充実した一年になりますように!
みなさんはどのようなお願いをしたでしょうか?
なんだかんだ健康が一番ですよね!
本当に治ってよかった!
ご心配をおかけしました!

調布で自立して地域生活を送る脳性麻痺の重度障害当事者
先月のM1カフェ楽しみにしてたのに出られなかった cilちょうふピアスタッフ奈良淳平