座れる様になった

やっと家の車椅子に、座れる様になりました!

頭の上からお尻くらいまで、血が巡った実感がありとても元気になった。
車椅子に座るだけで、こんなに身体が自由になるものかと実感しました。
人が生きる事において、ちょっとした運動の重要性を感じました。
また、自分が椅子に座る事と言う動作の中で、どれだけのエネルギーを使っているのかって言うのも実感しました

今日をきっかけに、普段の生活に戻していければと思います。
皆さんもちょっとした運動を取り入れつつ、健康的な生活を送って頂ければと思います。
今後とも、よろしくお願いします!

調布で自立して地域生活を送る コーヒー牛乳とキャラメルコーンを食べて
自分の体調を感じている
脳性麻痺の重度障害当事者 CILちょうふピアスタッフ 奈良淳平