街のぬくもり

最近街を歩いていて地域のみなさんのぬくもりを感じる事が多いです!
みなさん本当にありがたいです!
エレベーターに乗る時も自然とあけてくれていたり、少し声をかけただけで親切に教えてくれたり、前にも書いたとおり凄く親切にしてくれる人がいたり、障害者が地域に出る事でたくさん手伝ってくれる人はいるんです!
ただ、障害者自ら何をやってほしいのかそれぞれが発信していかないと手伝ってくれようとしてくれる人も減っていくと思います!
それは健常者の障害者に対する理解が進んでいかないという問題ではなく、障害者がどれだけ地域のみなさんに発信できるかだと思います!
ただ健常者のせいにするだけでなく、自分たちからまずできる事を!
みなさん、恐がらず自信を持って自分の事、障害者の事、発信していきましょう!
僕もがんばります!
調布でがんばります!

調布で自立して地域生活を送る脳性麻痺の重度障害者 奈良淳平