ピアカン3日目 (CIL小平)@多摩障害者スポーツセンター&牛丼

今日はピアカン最終日!


アプリシエイションとアイエルピーについてやりました!
アプリエイションというのは、障害者は褒められた経験が少ないという事でお互いが客観的に端的に褒めあおうというもので、全くもって恥ずかしいものですが、客観的な視点で自分を褒めていただけるので、今まで気づかなかった自分が発見できるかもしれません!
人を褒める時は、本人が気にしている事を褒めてしまうと、もしかしたら逆に傷つけてしまう事があるかも知れないので、難しいなと思いました!
アイエルピーについては、自立についての必要な事、障害者が地域生活を送るための課題について整理ができたので良かったです!
ピアカン中は自分でストレスを抑えるものや嗜好品はなるべくとらないというルールなので、帰りに食べた牛丼、凄く美味しかったです!
CIL小平のみなさんありがとうこざいました!

調布で自立して地域生活を送る脳性麻痺の重度障害者 奈良淳平