ピアカン1日目!(CIL小平)@多摩障害者スポーツセンター

今日からピアカンです。


多摩障害者スポーツセンターで行われるCIL小平のピアカン集中講座に来ています!
ピアカンて本当に奥が深い
CILの歴史や人間の本質を学んでいくと自分なりに腑に落ちた部分が沢山あります。
例えば、人間は愛し愛されたい存在、人間は喜び溢れる存在、障害があってもなくても家族がいて、恋人がいて大事な友達がいます。
障害があるからひとを愛しちゃいけないとか、愛されちゃいけないとか、そういうことではないです。創造性溢れる存在については、障害があっても物を作ることができ、障害があるから車椅子などアイデアがうかび更に良いものを作ってもらうことができます。障害があるからダメとか障害があるからできないとかではなく、障害があっても出来ることがあるから、探すことが大事なことだ思います。皆さん、障害があることによって気負うことなく、ふつうに1人の人間として尊厳を持って自信を持って生きていきましょう!

これが奈良スピリッツ⭐️

調布で地域生活を送る脳性麻痺の重度障害者 奈良淳平