永六輔さんの言葉に感動!

今日ずっと撮り溜めてた24時間テレビをみていて永六輔さんの言葉に感動しました!
ぜひみなさんにも永さんの言葉を知ってほしいと思ったので紹介します!

・叱ってくれる人がいなくなったら探してでも見つけなさい。

・愛することの反対は憎しみあうことではありません、無関心になる事です。

・生きてるということは誰かに借りを作るということ、生きていくということはその借りを返していくこと。

私が特に印象に残ったのは最後の2つです!
愛する事の反対は憎しみあう事だと普通は思います!
でも、無関心なんです!
障害者はなかなか社会で理解してもらおうとするのは大変なんですが、無理矢理みんなに理解してもらおうと思って空回りしてる部分が多いと思うのですが、まずは感心を持ってもらうことが一番重要なんですよ!
圧倒させられました!
まずは障害の有無関係なく障害者個人個人それぞれに興味を持ってもらう事が大切だと思います!
障害者個人個人を知る過程で障害を知ってもいいんじゃないかと思います!
二つ目に関しては、障害者は生きるうえで多くの人に支えてもらっているので、どうしても借りを作っていると思うのですが、生きる事で恩返しできるという事です!
それを聞くとみんな気が楽になりませんか?
生活する事で恩返しになるって凄いと思います!
私は永さんの言葉に救われました!
これからもたくさんの方に恩返しできるようがんばっていきたいと思います!
みなさんがんばって生活していきましょう!

調布で一人暮らしをする重度障害者(脳性麻痺)
奈良 淳平