ふと不安に・・・

先日、ある会話のやりとりの時に気がついたことがあります。
驚愕でした。
Aくんの話題を話していたのに私の脳はずっとBくんの話題だと錯誤していて、話し相手から指摘されて、それに気がつきました。

そんなこと障害がなくても、たまにあることだよと思われる方もいるかも知れませんが何回かそんなことがあると、さすがに不安になります。
だって、私は脳性麻痺の障害があり、そもそも後頭葉が機能していないのですから。
ただ、機能障害については生まれながらのものなので改めてそこに不安を覚えているわけではないんです。

いま私のまわりには私の障害(個性)に対して臆することなく接してくれる人が何人かいてくれて、前述の指摘はその人達からのものなので、もしかして今までもあったのかな?でも、いままではまわりの人が私に気を遣い、話が噛み合わないのに指摘出来なかったんじゃないのかな?と猛烈に不安になっちゃいました。

これも一人暮らしをして社会に揉まれるってことなのかな(笑)
親ではない気心知れた他人の客観的な指摘や意見が聞ける環境てホントありがたいなと感じたエピソードでしたm(_ _)m