季節の変わり目

今日から9月ですね!
新しい季節の移り変わりを告げる日に驚いたことが二つありました!

今日はピアカウンセリングの研修で町田に!

朝外に出て、一言「涼しい」とつぶやきました!

昨日までは暑かったり、どんよりしてて、よく分からない天気が続きましたが、9月になったらとても秋らしくなって、とてもびっくり\(^o^)/

空を見上げたら、空気も澄んでいて、だいぶ高くなったなぁという印象を受けました\(^o^)/

二つ目の驚きは、街を歩いている人の少なさです!

8月は駅まで歩く道や電車の中まで学生でいっぱいだったのに、今日の道や駅・電車の中は人がいなくて、閑散としてました!

本当に身をもって実感しました!

2017年も8か月終わったんだと思うと、時の流れを感じます!

調布での生活がスタートして、4か月。本当にあっという間でした!

これからもいろんな事に挑戦していきます\(^o^)/

調布で一人暮らしをする重度障害者(脳性麻痺)
奈良 淳平

私の名前は奈良淳平

皆さんこんにちは!

私の名前は奈良淳平と申します!四月からCILちょうふでピアスタッフとしてお世話になりながら、調布で自立生活をしています!
私の障害は脳性麻痺です。

障害支援区分6で日常生活全般に介助が必要な状況です。
一人で出来ることといえば、考えること、喋ること、携帯のスクロールと断続的な車いすの運転くらいです!

そんなわけで親と一緒に住んでいる時は親の介助をうけていて、このままずっと親と一緒に住んでいても生きていけたわけですが、私がなんで自立生活を目指したかというと、好きな時間までテレビがみたい、彼女を家に呼びたい、野菜食べずに好きなものばかり食ってみたい、好きな時間に食べたい、食べ歩きしたい、ラーメン屋めぐりがしたい、起きたい時間に起きたい、自分の好きな髪形にしたい、親の予定を考えず外出したい!

そういう願望があり大人になっても親と生活する事に抵抗があったからです。
ただ、親が嫌いな訳ではありません!親には感謝しています☆

私は10歳の頃からボッチャに取り組んでいて国際大会に参加させてもらっていました!ボッチャで国際大会にいかせてもらったことにより世界が広がり自立への意識が固まりました!親のサポートがなければそこにたどり着くまで取り組めませんでした。

母親にはこれまで様々な苦労をさせてきたのでそろそろ楽にさせて親は親の人生を歩んでほしいと思います。

自立して5か月経ちましたがまだまだ新しい発見ばかりで日々勉強しています!

我が家の様子を少しだけお伝えすると、玄関が狭いためベランダにスロープを設置してもらって出入りしています、お風呂にはリフトがついています、トイレには一人で座れるように机がついています、また詳しくお伝えしますね!

naLIFEのコーナーでは、私の自立生活の様子をお見せしつつ皆さんに調布の魅力を当事者の視点でお伝えできればと思います。

調布で一人暮らしをする重度障害者(脳性麻痺)
奈良 淳平