権利擁護活動

障害があると一般の人に比べ様々な権利が奪われがちです。バスに乗車拒否をされたり、制度が整ってないために教育がうけられないなどがあります。こうした状況をなくしてくために、個人や企業への働きかけや、行政機関に要望するなどの活動をしていきます。